スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

鎌倉の浜でJBカレー鍋 

友人達と鎌倉に行ってきましたよ。

本当はお山に行きたかったのですが、もうかなりお寒いとのこと。
冬山装備はまだ恐れ多くて手が出せません。
いろいろと調べてはいるんですけどねー。

でも、せっかくジェットボイルも買ったことだし、ここは鍋かな。
ということで、急きょ招集をかけまして、鎌倉の浜で鍋パーティをすることに。

09112801.jpg

この日はサーファーもたくさんいたし、観光客(?)も沢山いました。

さっそく鍋の準備です。
最近は便利なものが売ってるんですね!


【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)
09112802.jpg

こちらが鍋用野菜2~3人前セット。もちろんカット済み。
これがまた、JB1.5Lクッキングポットにぴたりの分量。
ぶっちゃけ3人だと少ないかな。

めずらしく風防なんかも持って行ってます。
火器はいつものプリムスP-153。

09112803.jpg

お野菜を詰め込み、上にバラ肉薄切りをのっけるとこんな感じ。
今回は、「カレー鍋スープ」を使ってみました。
これにJBの蓋を軽く乗せて火にかけると、野菜の嵩が減っていき、ちょうど良く収まります。


ここで、失態が。

0911200111.jpg

出来上がり写真と、ビール写真を撮り忘れ。がーん。
エビスとラガーの黄金コンビで臨んでいたのに。。。


最後、こちら鍋サイトの照明。
実際、浜は真っ暗ですから、こういう照明一つでだいぶ雰囲気変わります。
雰囲気どころか、体感温度も+0.5度くらい上がったような気がします。
明りって大事ですねー。

09112804_20091130101732.jpg

光源はめっちゃお気に入りの「GENTOS 閃(セン)SG-305」。
これは単4x3本で100ルーメンを10時間出力するという一昔前では信じられない逸品。
昔ならシュアファイアーのP-90とかですよ。
バカ高いCR123Aを3本も浪費した揚句、連続使用時間も限られていて105ルーメンでしたから。
500ルーメン出すやつとか、TID(タクティカルインパクトデバイス/攻撃用ギザギザ)が付いたやつとか、一時は5本くらい持ってましたが、LED全盛になる前にすべてドナドナして大正解でした。

ちなみに、LED灯でも、単3や単4にこだわりたいのはエネループが使いたいから。
もちろん予備電池は持っていきますけど、やっぱり「フル充電状態から使用したい」って気持ちありますよね。

ただ、LEDは味気ないんですよ。色が。
そこで、「モンベル ULウインドパーカ」の収納袋。
狙ってたわけではありませんが、たまたまパプリカカラーを愛用していたので、これをLEDライトに被せます。
発熱が少ないLEDならではとも言えますね。

これがまた何とも良い色を出すのですよ。
まぁ遠目には火の玉に見えたかもしれませんが。笑
とても暖かい色でした。


かくして、浜辺のカレー鍋はかなり良い感じに盛り上がったのでした。
実際、メチャ美味でした。最後はうどんでシメ。
寒い季節に間違いなくオススメでございますよ!


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://activek2.blog91.fc2.com/tb.php/33-ae704335

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。