スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

アンティークミシンのケースを作る(できあがり編)  

いよいよ完成したミシンケースをご覧いただきましょう!

DPP_0611.jpg


光の当て具合で、マホガニーの杢の見え方が変わって綺麗。

寸分の狂いもなく収まりも完璧ですよ!

DPP_0612.jpg


アンティークな感じではありませんが、2800円もする取っ手もカッコいいです!

DPP_0610.jpg

上下の連結にはこちらもタキゲンさんの「パッチン錠」を採用。

DPP_0609.jpg

フラップデスクを開いたところ。
この折りたたみのギミックは悩みました。。

DPP_0615.jpg

こんな感じでフラップデスクが動くので、寝ても立っても角がぴったり。
この動きは普通の蝶番ではできません。
動く際に当たるところをRに切削していないところにも注目です。

DPP_0616.jpg

ギミックはこんな感じ。

DPP_0618.jpg
DPP_0604.jpg

細長い口の形をした部材を連結金具としているのですが、フラップデスクの内部にΦ5mmのスプリングが仕込んであって、8mm程度この連結金具が「伸びる」しかけにしてあります。
このため、折りたたむ時には連結金具が伸びて可動域を確保するので、角をRにしなくても大丈夫と。
ひょっとしたら、世の中には便利な部材が有るのかもしれませんが、ここは完全独創で作りました。
ちゃんと目的通りの動きをしているのでヨシ。


そんなわけで、構想1カ月!アンティークミシンのケースができました!

DPP_0608.jpg


長々と5回に渡るエントリーにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

余談ですが、ミシン単体で13kgあります。
今回作ったミシンケースが12kgあります。
合計で25kg。。。重さゆえに門外不出となりそうですww


あー!ビールが美味い!キヒーーーー!!

DPP_0619.jpg


関連エントリー: 土台編
関連エントリー: 上ケース編
関連エントリー: 突き板編
関連エントリー: ロゴマーク編
関連エントリー: できあがり編 ←今ご覧になってます。

[追記]
ダイジェスト動画作りました。



Love Beer? (゚∀゚)/D



スポンサーサイト
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://activek2.blog91.fc2.com/tb.php/163-8b670d19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。