スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

アンティークミシンのケースを作る(ロゴマーク編) 

ロゴマークが入るだけで、ソレっぽくなりますよね!
ってことで、ロゴマークを入れたいと思います。

まず思いついたのは、ギターのヘッドにあるようなロゴ。
あれ、「インレイ」って言うんですね。
安い奴だと、デカールだったりするのですが、本気のやつはアワビを薄く切ったものをハメこんであったりします。
コレで行きましょう。

まずはロゴマークのデザインから。
手っとり早くミシンの写真を撮りました。

DPP_0588.jpg

これをイラストレータでトレース。
印刷した紙にカーボンシートを挟み込んで、なぞっていくと。

DPP_0605.jpg

アワビシートにロゴが転写されました。
アワビシートは極薄のものです。
これをデザインナイフで切りだして、ケース本体も同じように彫った後、ハメ込めば理想通り!

DPP_0606.jpg

ちーん終了。
0.1mmのアワビシートはデザインナイフで綺麗にカットできる代物ではありませんでした。
刃を入れた途端にパキンと割れる。
こりゃ、お祭り屋台の型抜きよりよっぽど難易度高い!!
なるほど、ルーターなどを使って「削る」ように切り抜くとはこのことかっ。

【以前の反省を活かして珈琲などを飲む。慌てない慌てない。】

色々と検討した結果、潔く、他の方法を試してみることにします。

まず、ケース本体をマーキングしてロゴの位置を確定させます。
ロゴを印刷した紙にスプレーのりを吹きかけ、ケース本体に張りつけます。
(この前に2度ほどサンディングシーラーを塗りこんで下地を作ってます)

DPP_0589.jpg

ロゴデザインに沿って、ケース本体の突き板をカット。
これはデザインナイフを使えば楽勝です。

DPP_0590.jpg

うっかり「d」の中を間違って抜いてしまったので、端材を丸く切って接着。
その上にもサンディングシーラーを盛りつけておくと。

DPP_0591.jpg

続いて用意するのは、パールのパウダーと、透明カシュー塗料。
これを適量混合します。
そうです。
ケース本体を彫り込み、そこにパールを埋め込んで後で削る作戦!
果たして上手くいくか!?

DPP_0592.jpg

塗り込んだ後、ある程度乾燥したらマスキングを兼ねていたロゴデザインの紙を剥がしてみます。
大丈夫、、だよね。。

DPP_0593.jpg

恐る恐る研磨開始!

DPP_0594.jpg

お!いい感じじゃないの!?

DPP_0595.jpg

単一塗料じゃなく、パール粉を練り込んだことで、なんとも昔っぽい風合いになりました。
余談ですが、カシューが完全乾燥するのに2日くらい掛りました。
作業を急ぎたければ、パール粉+瞬間接着剤でも良さそうな気がします。(試していませんが)

この後、ウレタンを何度か塗っては、研磨しを繰り返し。。。

DPP_0597.jpg

じゃん!

DPP_0596.jpg

外装ができました!
やっぱりロゴが入ると違いますね!


・・・ちなみに、ちょっと手抜きしてます。
この写真は何度か研磨して、ワックスを塗った後の写真。
本当はワックスなんて塗らなくても、ヌラヌラした艶に仕上げたかったのですが、大量のウレタンスプレーと、研磨の根気が必要なので「最低限」で妥協してます。
よほど暇になったら、追加作業するということでww


いよいよ完成間近!!乞うご期待!


関連エントリー: 土台編
関連エントリー: 上ケース編
関連エントリー: 突き板編
関連エントリー: ロゴマーク編 ←今ご覧になってます。
関連エントリー: できあがり編


Love Beer? (゚∀゚)/D



スポンサーサイト
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://activek2.blog91.fc2.com/tb.php/162-df94b3ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。