スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

チタン菜箸と牡蠣剥きを作ってみた 

今回はキッチンDIYを2つほど。

まずは、てんぷら屋などで見かけるトガった菜箸から作ってみます。
竹の菜箸だと、揚げた後で洗いにくかったり不便なんですよね。

まずは取っ手から。
贅沢に「黒檀」のφ9mm丸棒を用意しました。

DPP_0055.jpg

コツはφ3mmの穴をセンターに深さ50mmあけること。
これはもう治具を作らないと出来ません。黒檀硬いし。

DPP_0056.jpg

良い感じにドリリング。
頻繁に出し入れして削りかすが詰まって熱を持たないように注意!

DPP_0057.jpg

写真が1枚抜けてますねww
この後、グリップ側をボール盤のチャックに食わせて、
ダミーの軸を先ほどの穴に入れておき「コマ」のような感じにしてサンディング。
まだセンターがぶれてますね。
修正しながら先のほうを細らせていきます。

DPP_0058.jpg

お次はφ3mmのチタン棒。
これもドリルに食わせて先端をやすりで適度に尖らせておきます。

DPP_0059.jpg

2液のエポキシ接着剤でくっつけてしばし乾燥。

DPP_0063.jpg

完成!
グリップはオイルステインにするか悩みましたが、ウレタンニスを塗布しておきました。
なんとなくチタン棒がしなりそうな気がしたので、焼き入れもしておきました。

DPP_0060.jpg

先端に溝加工をするか悩みましたが、洗いやすさが今回のテーマだったので、あえてストレート。
それでも、ポテトは普通に摘まめました。ヨカッタ。

DPP_0062.jpg

ついでにDIYもう1つ。
こちらは牡蠣剥きナイフ。
刃先をグリグリ殻に突入させ、あとは貝上側の貝柱をカット。
いままでは小さいナイフなどでやってましたが、結構怖いんです。
専用のナイフももちろん売っていますが、構造は簡単なのでDIYです。

これは100均に売っているステンレス製のマドラー。
持ちやすいようにグリグリ曲げてから、ディスクグラインダーで刃先を整えて出来上がり。
ものすごく効率良いし安心して作業できます。
勢いで刃が突入しすぎてもガードで止まるっていう安心設計ww

DPP_0061.jpg

作って、使って、食べる。
DIYの幸せな形ですねー!

Love Beer? (゚∀゚)/D





スポンサーサイト
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://activek2.blog91.fc2.com/tb.php/149-373bc60f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。