スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

アルコールランタンにするアダプタを作ってみた 

副室加圧式のアルコールストーブにカポって嵌めるとランタンになるアダプタ。

100314509.jpg

芯はカーボンフェルトを細く切ったもの。
ジッポライターの芯なども試したのですが、消えかけるときに燃えちゃうんですね。
燃焼最中に吹き消せば、芯まで燃えずに済むのですが。
カーボンフェルトだと、燃料が尽きても芯が燃えることはありません。
多少は痩せてきますが、そうしたら引き出せばよいだけのこと。

芯は長めにして、ストーブ本体の底面に這わせておきます。
カーボンフェルトの繊維でも、ちゃんと毛細管現象でアルコールを吸い上げていきます。

100314510.jpg

アルコールストーブを作ったときと同じ缶を使うことで、ぴったりはまります。
ハンドリベッターのコマから、ピンを抜いたものを缶の中心に差し込み、軽くかしめることで固定しています。

100314511.jpg

まずはストーブとしておでんやお鍋を調理します。
(燃料があまり入っていないので、副室からの炎がでてませんねw)

100314512.jpg

調理ができたらアダプタを装着してランタンモードにすることで、長時間の微弱加熱が可能なります。
冬の屋外だと冷めちゃうほうが早そうですがww

100314513.jpg

透明のペットボトルを切ったものをかぶせれば、ちょっとした照明にもなりそうです。
室内では、鉄瓶に入れた焼酎のお湯割りを温めたり、オイルサーディンを温めたり。
案外、こういう長時間の小さい火って便利。
1/4くらいアルコールを入れただけでも30分は燃えていたので、満タンにしたら2時間くらい点いていそうです。

メンソレータムの小さいアルミ缶で作っても面白そう。
木片を鍋の左右にかますだけで、超低重心の加熱システムができるかも!?

Love Beer? (゚∀゚)/D





スポンサーサイト
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://activek2.blog91.fc2.com/tb.php/104-9809a4e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。