スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

E5cのケーブル被膜を補修する 

以前のエントリーで軽く触れた記事、もう少しちゃんと(?)書いてみます。

イヤホン好きなら一度は見たことがあると思うのですが、私はSHURE社のE5cというイヤホンを愛用しています。
今使っているもので、2代目。
最初は完全にドライバー部が故障してしまったので無償交換しました。

100314501.jpg

さて、このE5cですが、もともとコンサートなどでアーティストが良く使ってたりします。
ですので、なるべく目立たないようにほとんどのパーツが透明になっており、耳の後ろ側に掛けるようにして背中にケーブルを廻します。
ところが、このケーブルがごっつい硬いのです。

長年使っていると、ケーブル被膜がぱっくり割れて、なかのシールド線が露出してしまったり、裂け目が広がっていったりと、実に気分が良くありません。
ビニールテープを巻いてみたり、エポキシ系接着剤でコートしたり色々と試しましたが、これぞといった解決策がありませんでした。

そこで、ちょっと面倒でやり過ぎ感はありますが、かなり状況が改善される方法をご紹介します。

1.まずコネクターの根元でケーブルを切断します。(!!)
そう、どうしても熱収縮チューブを通したいので、いっそのことケーブルカットして、コネクターも換装します。

2.使うコネクターは、これもマニアにはお馴染みのコレ。
ノイトリック社製の「NTP3RC」。ブラックとシルバーの2種類があります。
通販ではオヤイデ電気さんに取り扱いがあります。

100314499.jpg

3.カットしたケーブルに透明の15mmほどの熱収縮チューブを通します。

4.被膜が割れた所に薄くホットグルーを付けて熱したカッターの刃などで薄く塗り延ばします。
ちなみに、グルースティックをカッターで薄く切って、そのまま刃の上にのせたまま、ライターで炙るのが簡単で良いです。

5.その上に、熱収縮チューブを被せて炙ります。
すると、熱収縮チューブの収縮と同時に、均一にホットグルーが伸びます。
この接着により、ケーブルとチューブが引っ張った時にズレないようになります。(これ重要)

100314500.jpg

6.最後にコネクターを付けて作業完了。


ちょっと面倒ですけど、精神衛生的に凄く良いです。
普段から使うものなので、ちゃんと処置してあげたいですね。




Love Beer?
スポンサーサイト
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

この記事へのコメント

Re: E5cのケーブル被膜を補修する

投稿から相当期間が開きましたが。

このイヤフォンは相当性能が良いものらしいですね。いわゆるプロ用・業務用ですよね。

これを使うところがけんけんさんの粋なところ。^^

あきさん

お。ご無沙汰です。
いいものをなおしながら長く使うがポリシーですからw
そういえば、あきさんはtwitterやりませんの?
プライベートアカウントあったら、ぜひ教えてくださいませー。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://activek2.blog91.fc2.com/tb.php/102-bf83deee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。