スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

オプティマス123Rのキャリングケースを自作してみた 

久しぶりに写真の多めです。重くてすみません。
先日、防災用品として購入したSVEA123Rですが、ひょんな思いつきからキャリングケース(というか箱)を作ってあげることにしました。

IMG_1483.jpg

なんぞこれ、な写真ですが、123Rで防寒対策もついでにできないかなぁと、実験しているところ。
100均に売っている流し台金属ネットを乗っけて、その上にワイン試飲用のタートヴァンを被せてます。
天井から案外熱が逃げちゃうんで、何かしらプレートなどがあったほうが良いようです。
これもまたいずれキチンとした形でww

IMG_1455_20120130103614.jpg

さっそく、大量買いしてある桐材で木どりをしていきます。
なにやら治具がいろいろありますが、こういうのがあると、とても捗ります。

IMG_1456.jpg

特に、コイツ。
45度のナナメカットをサポートする治具ですが、これが無いとL字に接着する面がちゃんと出ません。
超重要治具。

IMG_1461.jpg

治具のおかげでぴったり45度接着ができました。
接着剤が乾燥するまで、そこらへんにあったガイラインで締め付け。
でもこれ、やらないほうが良いです。丸いガイラインは一番大切な角に深刻なダメージを与えます。涙
平たい紙テープとかがよさそうです。

IMG_1462.jpg

底板もぴったりサイズに鉋がけして接着。
クランプで両サイドから締め付けて圧着。

IMG_1463.jpg

接着材が完全に乾燥するまでの間、酔っ払い蟹を食べてきました。
上海ガニを生きたまま紹興酒に漬け込むという残酷極まりない料理ですが、実に美味いのですw

IMG_1467.jpg

天板も切り出して接着した後、軽く角を鉋で落としました。
箱っぽくなりましたね。

IMG_1484.jpg

続いてヤスリで角をRにしていきます。
あれ?なんだか見たことがあるような。。。

IMG_1487.jpg

またも直角カットの治具をだしてきまして、作った箱を斜めにぶった切ります。
そう、完成イメージはコールマンのガルウイング型ランタンケース!

IMG_1488.jpg

切れました。
石川五右衛門のような鮮やかな切り口です。(自画自賛)

IMG_1489.jpg

底板にリベットを打ち込みます。
これで地面に置いたときに若干でも底面が痛むことを防止。

IMG_1499_20120130103717.jpg

蝶番と、桐ダンスで良く使われる引き出しの取っ手を取り付け。

IMG_1491.jpg

出来た!
なんだこの佇まいはw

IMG_1496.jpg

さて、SVEA123たんを入れてみましょう。
ぐふふ、ぴったり。

IMG_1492.jpg

全開放。
開いたラインがぴしっと揃いました。GJ。

IMG_1497.jpg

作っていて何かおごそかな感じがすると思っていましたが、モノクロ写真にしてみて判明。
まさに南無阿弥陀仏な感じです。

そんなわけで、大した実用性もありませんが、暇つぶしの日曜大工としては十分楽しめた作品なのでした。

Love Beer? (゚∀゚)/D









【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。