スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

プライスレスな至福のひととき 

さて、今回も美味しいビールを飲むために某所で深夜BBQ&フィッシングをしてきましたよ。

雨予報ではなかったのでシンプルなサイト構成。
いざというときのために、ペンタシールドをハイポジションに張ってみました。
2人くらいだったら雨は凌げそうです。

DPP_0680.jpg

手際よく火を熾します。
昔は割り箸とフローターを膨らますダブルアクションポンプが最強の組み合わせでした。
今回はチート気味ですが、うなぎ団扇とガソリントーチを使用。
これだと湿った木でも備長炭でもさほど苦労なく立ち上げ可能。
早くビールが飲みたいので最近は火おこしの儀式はあまりこだわらなくなりましたw

DPP_0670.jpg

ダルトンチェアも復活。(前回、破けた奴)

食って飲んで語らう至福の空間が完成!

さて、お待ちかねの・・・・・・

DPP_0671.jpg

キヒーーーーー!
もうグラスに注がなくても、美味い!
プライスレスな1杯ですなこれは!!

はやくチョリソを焼こうぜ!

DPP_0672.jpg

昔はグリルも持ち込んでいましたが、最近はDIYしたチタングリルが大活躍。
設営も片づけも楽だし、一箇所で炭火も焚き火もできるので効率的。
網は100均のものを使ってます。

もう何年くらいこのスタイルでやってるのか忘れましたが、ビール&焼きチョリソ
が定番というか儀式というか、お気に入りなのです。

DPP_0674.jpg

備長炭が良い感じになってきたので、お次はピザを焼きます。
最近お気に入りのコンボクッカーに冷凍ピザを入れて、好みのチーズをトッピングして、上火強め、下火弱めで10分くらい。

DPP_0675.jpg

これは冷凍ピザのクオリティーとは思えない!
今度は、生地から自分で作ってみようかな。。
凄まじく美味いのができそうな予感。

DPP_0673.jpg

ちょっとオサレに白ワインなどを持ち込んで。
冷えた白とワイングラスがテーブルに乗ると、とたんにオシャレ感がUPしますな。
大根・人参・きゅうりのマリネがまた合うのですよ。ふひひ。
至福至福。

1972製のコールマンランタンの存在もまた重要。
LEDライトだけだと、どうしても雰囲気がでません。
シュゴーという燃焼音もかかせないBGMな感じ。

DPP_0677.jpg

友人が睡魔に襲われてしまったので、一人物思いに耽りながら火いじり。
明日はデカイのが釣れるといいなぁ。。
なんて思いながらウツラウツラ・・・・

DPP_0678.jpg

翌朝。

目覚めバッチリ。
コンディションオールグリーン。

スネークよろしく屈みながら水辺に近づく。
たまに「ボシュ!」という捕食音が聞こえてきて心拍数が上がる。
気配を殺しながら、そっとキャスティング。
1シェイク、2シェイク。ステイ。。

ドゴン!!ググッ。。

これは子バスのあたりじゃないぞ!!
しっかりフッキングさせないとバラすサイズだ!

フッキーング!ビシッ!バキッ!


バキっ!?!?
オーマイガッ!
ロッドが真ん中で折れました。

でもフッキングはしっかりできたっぽい。
折れた竿先が水中に没しながらも左右に走りまくってます。

根本から2ガイドしか残っていない竿と4ポンドライン。。
厳しい。

でも、なんとか引き上げました。

DPP_0679.jpg

ヒャッハーー!デカイぞこれ!

DPP_0681.jpg

51cmありました!
フックも上顎にがっちり!

プライスレスな1匹をゲットです!
ロッドが折れたのも良き思い出ということでOK!


はぁー癒された癒された。


このブログは土日に休みを取ることができない、友人Jを羨ましがらせるために書きましたww

[追記]
数週間後、友人Jと釣りに行きお互いナイスフィッシュをGetすることができました!
DPP_0688.jpgDPP_0686.jpg


Love Beer? (゚∀゚)/D






【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)
スポンサーサイト

重たい万能調理器具の実力を検証する 

大層なタイトルですが、コンボクッカーを買ったので、それで色々遊んでみたという話w

コンボクッカーというのは、鋳鉄製のクソ重いフライパン2つで構成されています。
あわせて6kg弱くらいでしょうか。
よく、ダッチオーブンなんかと一緒に語られることが多いようです。
今回購入したのも、正式名称は「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブンコンボクッカー」というもの。
アマゾンさんでお安く購入できます。
こだわる人は、是非本家「LODGE(ロッジ)」社のモノをお求めくださいw

いきなりですが、調理風景はこんな感じになります。

DPP_0620.jpg

適当なピットで炭を熾しておきます。
コンボクッカーに必要な材料を投入したら、ゴトク的なものの上にコンボクッカーを載せて、上から下から炭で加熱と。
ダッチオーブンのように蓋に炭をホールドするような構造になっていないので、とりあえず親子丼を作る鍋に炭を入れてます。
蓋をあけるときに便利かと思って。
弱火~中火くらいまでは、コレでいけますが、強火が欲しい時は直接炭を乗せたほうがよいですね。

ちょっとパプリカが大量すぎですが、パエリア完成。

DPP_0621.jpg

こんな簡単で良いのか!ってくらい適当にできます。
そして美味い!!

火加減=炭いじりなので、これもまた楽しい。
火を使っている割には、凄く「安全感」がありますね。

コンボクッカーをどかしたところに、炭に埋もれたゴトク見えますかね??

そうそう、言い忘れていましたが、コンボクッカー(ダッチオーブンも)は、シーズニングという「使い始める前の儀式」が必要です。
お忘れなきようご注意ください。

DPP_0622.jpg

調理中に炭が無くなると悲しいので、ピットには熾した炭を絶えず用意しておきましょう。

コンボクッカーを使った「のんびりクッキング」と並行して燻製も楽しみました。
これも1.5時間くらい放置するだけですので、お酒でもゆっくり飲みながら炭をいじくっていると、勝手に出来上がります。
(これはダンボール燻製器です。コンボクッカーは使っていません。でもコンボクッカーでも燻製可能です!)

DPP_0623.jpg

本当は1日くらい置いたほうが味が馴染むのですが、まぁガマンできるわけもなく食べてしまいます。
定番ですが、6Pチーズは絶対オススメ!

翌朝はパンを焼いてみました。
ちょっと生地が軟らかすぎて、中敷きの下に回り込んでしまいましたが、味はバッチリ!
イングリッシュマフィンのような感じです。
発酵時間も含めて1.5hくらいなので、手軽で良いです。
炭を上に置くので、オーブンみたいに焼けるんですね。

DPP_0625.jpg

キャンプの朝に焼きたてのパンが食えるってかなり贅沢な感じがします。

パンが焼けたら、上蓋のフライパンがすぐにアツアツで再利用できるので、そのまま卵とベーコンを。
この辺の使いまわしの良さがコンボクッカーの特徴です。

DPP_0626.jpg

コンボクッカーは取っ手も含めてアツアツですので、とても素手や軍手で触れません。
革製の手袋をご用意ください。
写真の赤い革手袋、ホムセンで1000円弱でしたが、とてもよい仕事をしました。
真っ赤というのもちょっとカッコ良い!?

DPP_0624.jpg

ホワイトガソリン3姉妹も今回大活躍してくれました。
コールマン200A。これはマイバースデーランタンです。ということは40年モノw
スベア123R。ブベベベベーと言いながらお湯などを沸かしてもらいました。
トーチランプ。超火力で炭熾しに大活躍。焚きつけやスターター燃料不要。

DPP_0627.jpg

グッズのお手入れまで完了してキャンプ終了。


コンボクッカー。
ウルトラライトと真逆なクッカーでしたが、蓄熱に優れ、圧力調理可能、オーブン的使い方アリと、かなり万能な奴ですね。
オートキャンプの必需品になること間違いなし!


Love Beer? (゚∀゚)/D


【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)

南国放浪旅 自然と戯れる編 

前回のエントリー「南国放浪旅 もう一度行きたいお店編」に引き続き、今度はちょっとアウトドア的な内容で。

水の透明感、伝わるでしょうか。
ものすごく遠浅になっている干潮のビーチです。
沖のリーフのほうまで散歩して歩いていっても膝上くらい。
日差しは強いものの、ちょっとぬるめの海水とそよ風が、なにこの癒し!というくらい身体に浸透してきます。
人がいないというのが、なにより贅沢。独り占め!
100314835.jpg

近くに寝床を設営。
台風の影響で流れ着いた板や流木も適当に活用。
あまりに日差しが強いので、Habaのフライの上に、さらにAMKヒートシートサバイバルブランケット(通称KMDシート)をかぶせて砂袋で保持。
もっと綺麗な状態で写真を撮れって話ですね。
だいぶ生活感がでてしまっていますw
100314826.jpg

ちょっと散歩してはビールを飲んで、基地でお昼寝の繰り返し。
思い出したらホワワァって気分になってきましたよw
100314819.jpg

DIYした道具なんかも使いながら、ビーチでフルーツを。
スイカ、マンゴー、パイン、バナナ・・この4日間でどんだけフルーツ食ったんだろう。
水分補給も兼ねて幾らでも食える感じ。
100314821_20110826085022.jpg
100314823.jpg

ちびちび泡盛をやろうと、漆ククサも登場。
ロックアイスを1つ入れて、なみなみと泡盛を注ぐ。
でも、小ささが災いして、グイグイ飲んでしまうんですよこれが。
結局、各種銘柄大小合わせて一升はくらい飲んだかしら。
100314813.jpg

料理も、適当ですが作りましたよ。一部をご紹介。
まずは、沖縄野菜の定番。ゴーヤ。
適当に切って塩ゆで。少し苦味がやわらかくなります。
塩ふって食べるだけでも美味かった。
でも、島ラッキョウのラッキョウ酢漬けの汁に投入して、ゴーヤのラッキョウ酢漬けを作ったら、これが泡盛にあうあう。
パクパクゴクゴクのエンドレスループw
100314824.jpg

野菜、ゴーヤ、ベーコンのチャンプル。
味付けは、塩こしょう、ほんだし、醤油。
超適当だけど、これも泡盛にあうあう。
100314825.jpg

おっと、アウトドアグッズの紹介を忘れていました。
フライパンはユニフレームのちびパン。
炒め物、餃子、ホットケーキ、なんでも作れるからお気に入り。
ただテフロン加工じゃないし、本格フライパンで重い。
火器はSOTOのG'zストーブ。空路を使う旅行だと、カセットガスのほうが現地入手しやすいので、毎回コレ一択。
あとは、ロゴスのウインドシールド。これもあるとないとで大違い。
鶏肉を焼いて、沖縄スタンダードのA1ソースを絡めてみました。
100314828.jpg

GENTOS SG-320を適当に吊るして、ヘッドに不織布デオドラントシートを巻きつけたら簡易ランタン。
独りで楽しいの?怖くないの?と聞かれるけど、「凄い楽しい!」。
むしろ、この楽しみを知らないって可哀想だなぁとすら思ってしまうな。
100314829.jpg

ほら、友達もいるし。(なんかさみしんぼうみたいw)
これ、オカヤドカリ。ピンポン玉くらいの大きさで、普通のやどかりとヤシガニのあいの子みたいな感じ。
100314830.jpg

ちょうど満月で月が大きくて大迫力。
写真で伝わるかなぁ。実物はもっと厳かな感じ。
100314810.jpg

こっちは日の出。
100314811.jpg

キヒー!(゚∀゚)/D
たぶん、あと3日もこの生活を続けていたら、ダメ人間になってしまうと思います。
IMG_1592.jpg

ここは癒しを与えてくれる大切な場所。
綺麗に跡形もなく片づけて、感謝感謝で帰路に就くのでありました。
またこよう。絶対。

関連エントリー「南国放浪旅2009



Love ORION Beer!

【アフリエイトについて】
当ブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログはエントリー内容に関連する商品をアフリエイトとして紹介しています。 エントリー最下部に表示されているサムネイル(商品画像)をクリックすると、Amazonの当該ページが開きます。こちらが「アフリエイトリンク」となっており、開いたページを通じて、Amazonでお買い物をしていただくと、売り上げの3~4%程度を広告協力費として、ブログ主がAmazonから頂ける仕組みです。(ご覧頂いた方のご負担が増えるということはありません) ブログをご覧いただき、「お、ちょっと面白かったぞ」と思われましたら、その勢いでAmazonでお買い物をしていただけると、大変ありがたいです。 収益は次なる創作活動への資金に充てさせていただきます。(けんけん)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。